新しい木材利用

CLT工場を視察しました。 CLTとは  CLT(Cross Laminated Timberの略)とは、ひき板を並べた層を、 板の繊維方向が層ごとに直交するように重ねて接着した大判のパネルを示す用語です。 主に原料として、国産の杉と桧を用いて生産することが出来ます。 またCLTを使用することによってこれまで不可能であった4階建以上の アパート・マンションや非住宅施設等の建設が…

続きを読む

山の整備活動

社員の有志たちと出雲多伎町にある社有林で草刈りを行いました。 草刈りを行ったのは9年前にヒノキを植林した広場です。 皆のおかげでとても綺麗になりました! 大きくなってきたヒノキの『枝打ち』も行いました。 枝打ちを行うことで、大きくなった時に節ができるのを防ぎます。 年月をかけ、少しずつ大きくなっていくヒノキ。 質の良い木に育ってもらうために…

続きを読む

KENTEN2016に出展しました。

須山木材のブースも盛況です。 展示品、出雲杉レリーフの特徴的なデザインで来場者の視線を惹きつけ 出雲神棚や開発中のアロマオイル・ワックスについてPRを行いました。 凹凸のある板が出雲レリーフです。内装壁面材(ワンポイント)として使います。 ============来場者さまより============= ・アロマ製品化への目的とコンセプトがわかりやす…

続きを読む

KENTEN2016に出展しました。

KENTEN2016がスタートしました。 会場と共に多くの方が訪れ、会場内は熱気に包まれました。 弊社ブースへ来られた方は、ディスプレイやPOPを見て アロマ商品に辿りつかれる方が殆どでした。 昨今の“アロマ”人気や話題性、香りの効果、付加価値や有用性が 様々な商品に利用されているからか、アロマオイルの香りそのものよりも、 WAXに加工されたものに興味を持…

続きを読む

KENTEN2016に出展しました。

KENTEN2016が開催されました。 会場のインテックス大阪です。 「神々の国しまねの木」のブース内に須山木材の展示を施しました。 今回は、出雲神棚とアロマオイルの展示に力を入れました。 「出雲神棚」を出雲大社の神殿高床式建物に見立て桧の材木を組立設置、 両サイドには弊社社有林の森をイメージした「桧」「松」「杉」の枝葉で飾り付け、 アロマ商品を”神話の国の森…

続きを読む


人気ブログランキングへ