オーストリアから学ぶ林業・観光産業による地域活性化セミナー

10月25日に出雲ロイヤルホテルにて、 「オーストリアから学ぶ林業・観光産業による地域活性化セミナー」が開催されました。 このセミナーでは、世界でも有数の森林・林業先進国であるオーストリアの現状を伝えてもらう為、現地の林業事情に詳しい、オーストリア大使館商務部 上席商務官 ルイジ・フィノキアーロ氏を招いて講演をいただきました。 オーストリアは人口830万人ほどの小さな国ですが、森林…

続きを読む

創業140周年記念植樹を行いました。

須山木材は、今年で創業140周年を迎え、記念事業として植樹祭を開催しました。 2017年11月3日に開催した、植樹祭では、晴天に恵まれ絶好の活動日和となり、出雲市多伎町にある社有林にて、ヒノキの苗木を200本植樹しました。 当日、集まっていただいた総勢70名の皆様と創立140周年を祝うとともに、「未来へ森をつなごう」のキャッチフレーズとともに、山林・緑を次世代につなぐべく、活動し…

続きを読む

KENTEN2017に出展しました。

インテックス大阪にて、「KENTEN2017」が開催されました。 島根県ブース「神々の国しまねの木」として、島根県の木材業者が集い、共同出展しました。 「神々の国しまねの木」ブースの様子 弊社では、「出雲神棚」・「アロマミスト出雲の杜」・「出雲杉レリーフ」・「杉桁材」を展示しました。 今年は、このブログでも取り上げている、出雲商業高校経済調査部とのコ…

続きを読む

工場見学会を実施しました。

島根県農林水産部より若手林業技術職員の研修として、工場視察の依頼を受け、弊社の事業内容や今後の取り組みについて紹介しました。 創業当時は林業機械がないなか、山林に入り伐採・搬出を行っていました。その様子がわかる写真を元に説明しました。その写真には木馬を使い伐採した丸太を町へ搬出する様子が写されています。現在では林道が整備され、高性能林業機械と呼ばれる機械が技術の進歩により開発されま…

続きを読む


人気ブログランキングへ