多伎社有林にて、間伐を行っています。

出雲市多伎町にある社有林で間伐作業を行っています。

IMG_4073.JPG

山の入口です。

森林は、植林した苗木が成長し、枝葉を広げ大きくなると隣り合う木々と光を奪い合う為、生育が妨げられます。また森林内に光が入りにくくなり、暗い森になってしまいます。
間伐は、植栽面積に対して適切な本数になるよう小さなものを切り、大きなものはさらに大きくします。森林内に光が差す、明るい森林にするため間伐はとても重要な仕事と言えます。

IMG_4075.JPG

林業機械が斜面で木を切り倒したり、丸太を移動させたりしていました。
大型重機が大活躍です。

IMG_4071.JPG

間伐された木が、集められています。これらが製材工場や合板工場に出荷され建築材として生まれ変わります。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ