出雲の歴史(Roots)を学ぶ

出雲弥生の森博物館では、

国指定史跡「西谷墳墓群」をはじめとして、

出雲市内の遺跡からの出土品などが展示されています。

学芸員さんから説明を受けました。

5.jpg

古墳のジオラマが展示してあります。

6.jpg

出雲の王が眠っています!

7.jpg

展示室は照明によって神秘的な空間になっており、
生徒たちもメモにペンを走らせつつ説明に聞き入っていました。

出雲は、はるか昔から山陽地方や北陸地方と交易があったそうです。

私は「弥生時代の人がお米のおいしく炊くために土器の形にこだわった」話などが、

大昔の人もどこか俗っぽいのだな、と興味深く感じました。


8.jpg


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ